「心躍る釣り体験をもっと多くの人へ」つりチャレとは、フィッシング遊が運営する情報発信サイトです。

PEラインに新たなる刺客!沈むPEライン・ピットブルG5!!

バス釣りでは、ここ数年で一気にPEラインを使用するアングラーが増えたのではないでしょうか?

そのキッカケは、「吊るし」と呼ばれるスモールラバージグやネコリグを、ヘビーカバーやブッシュの中層でロングシェイクし、デカバスを食わすパワーフィネスの釣りではないでしょうか?

そんな近年大注目のパワーフィネスを始め、トップウォーターやI字系などの小型プラグ等、ブラックバス釣りに置いて注目度がかなり高くなったPEラインに、2021年新たなるPEラインが登場致しました。

PEラインなのに沈む?!バス釣りにはメリットがめちゃくちゃ多い?!
今回は、そんな新たな特性を持った注目の2021新製品をご紹介させていただきます。

目次

シマノ SHIMANO ピットブルG5

ライトリグや荒天時の切り札!高比重のシンキングPEライン

品番
LD-M41U
カラー
スティールグレー
長さ(m)
100
号数(号)
0.6
最大強力(lb)
10.6
最大強力(㎏)
4.8
本体価格
1,130円
コード
515940
LD-M41Uスティールグレー1000.813.76.21,130円515957
LD-M41Uスティールグレー100116.77.61,130円515964
LD-M41Uスティールグレー1001.222.810.41,130円515971
LD-M41Uスティールグレー1001.525.811.71,130円515988
LD-M41Uスティールグレー100230.613.91,130円515995
LD-M41Uハイビズオレンジ1000.610.64.81,130円516008
LD-M41Uハイビズオレンジ1000.813.76.21,130円516015
LD-M41Uハイビズオレンジ100116.77.61,130円516022
LD-M41Uハイビズオレンジ1001.222.810.41,130円516039
LD-M41Uハイビズオレンジ1001.525.811.71,130円516046
LD-M41Uハイビズオレンジ100230.613.91,130円516053
LD-M51Uスティールグレー1500.610.64.81,700円516060
LD-M51Uスティールグレー1500.813.76.21,700円516077
LD-M51Uスティールグレー150116.77.61,700円516084
LD-M51Uスティールグレー1501.222.810.41,700円516091
LD-M51Uスティールグレー1501.525.811.71,700円516107
LD-M51Uスティールグレー150230.613.91,700円516114
LD-M51Uハイビズオレンジ1500.610.64.81,700円516121
LD-M51Uハイビズオレンジ1500.813.76.21,700円516138
LD-M51Uハイビズオレンジ150116.77.61,700円516145
LD-M51Uハイビズオレンジ1501.222.810.41,700円516152
LD-M51Uハイビズオレンジ1501.525.811.71,700円516169
LD-M51Uハイビズオレンジ150230.613.91,700円516176
※2021年5月21日現在の情報です。価格変更等生じる場合がございますので、最新の情報はメーカー公式HPをご確認ください。

シンキングPE・G5最大の特徴

PE鞘構造に「高比重フッ素繊維」を組み合わせた5本構造で高比重を実現。これにより、PEラインなのに水に沈む事を、実現しています。ちなみに、比重は太さに応じて変わりますが、1.28~1.35の間となっております。これは、ナイロンラインの比重より重く、エステルラインと同等の比重です。

バスアングラーには、馴染みのないエステルラインですので、言い方を変えると、ナイロンより重くフロロより軽いと言えばイメージがつきやすいかと思います。

シンキングPE・G5使いどころ

メリット

強い強度だけでなく、低伸度と好感度を兼ね備えている為、現在さまざまフィッシングシーンで活用されているPEライン。ただ実際フィールドに出てみると、そんなPEラインにもいくつかデメリットが有りました。
まず一つは、比重が軽い(0.98)ことで、強風時や、飛距離を出したキャストでは、風にあおられてラインスラックが大きくなるというデメリットです。
そして2つ目も同じく、比重が軽い為、軽量ルアーやリグでは沈みが遅く、ボトム感知が必要な釣りなどでは底を取りずらい、もしくはそこから離れやすいといったデメリットが有りました。
その両方が改善されたのが高比重シンキングPE、ピットブルG5です。

バスフィッシングにおけるシンキングPEの存在

近年バスフィッシングにおいて、PEラインの注目度は急上昇中です。
他の魚種に比べ、ソフトベイトの比率の高いバスフィッシングでは、ルアー・リグを沈めて使うという事が非常に多く、高比重シンキングPEラインとの相性は抜群です。
現在多くのアングラーが使用しているフロロカーボンラインに比べ、圧倒的強度を誇る為、従来の強度(ポンド数)のままラインを細くして飛距離を稼いだり、ラインの存在を隠すことが可能です。
又、従来の太さ(号)はそのままで強度だけ大幅アップすることが可能なので、同じアプローチでもラインブレイクの可能性を極限まで排除出来たり、強引なファイトで主導権を握る事が出来ます。
勿論、伸びが少ないPEラインのメリッドとして、ボトム感度や魚からの反応をより明確に伝えてくれるメリットもあります。

ソルトウォーターフィッシングでのシンキングPEの優位性

キャスト&リトリーブがメインとなるソルトウォーターフィッシングでは、高比重PEのメリットは少ないと思われがちですが、実際には数多くのメリットが存在します。
特に高比重PE・ピットブルG5の強風時や遠投時のラインスラックの出にくさは明確なメリットとなります。
ラインスラックが出にくいことから、イメージした思い通りのトレースコースを通す事が出来るのはもちろん、着水後に無駄なスラックを巻き取る必要が無いため、着水直後のバイトに対応しやすい点や、ルアーの動き出しをスムーズにコントロールできます。
あえてラインスラックをだしてドリフトさせるような状況などは、通常のPEラインにメリットがあるので使い分けで様々なシュチュエーションに対応可能になりました。
又、ライトソルトの釣りでもソフトルアー&軽量リグ&ボトム攻略がキーになってくるため、このピットブルG5が活躍するのは間違いありません。

最後に!

写真は、PEラインを使用したパワーフィネスの吊るしで釣った野池のBASS!実はこの時も強風で使いづらかった(泣)
これからは、PEのデメリットを排除したG5の使用頻度爆上がり確定でございます。(笑)

近年バスフィッシングでも、注目を集めるPEラインに遂にシンキングタイプのPE・G5が発売になりましたね♪
今までPEのメリットは、分っていましたが、強風時やボトムの釣りを考えるとやっぱりフロロが安定だなぁ~と思っていましたが、この高比重シンキングPE・G5は、見事にこの不安要素をかき消してくれるラインです!!
大好きなパワーフィネスな釣りはもちろん、通常のソフトベイトの釣りにも試してみたいと思うPE ラインの登場です♪
G5の登場でこれからますます、PEラインの使用範囲が広がる事間違いなし!!!

バスフィッシングはモチロン!ロックフィッシュやアジング・メバリングなんかも活躍間違いなしでしょう♪
それでは、皆様も2021大注目のシマノ「ピットブルG5」是非お試しあれ~!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バスフィッシングを中心に釣りが大好きです。好きな食べ物は餃子で、釣りの話をしながら食べる餃子が最高に好きです。

SHOP INFO

フィッシング遊Web店

WEB店
フィッシング遊

〒515-0812 三重県松阪市船江町775-1
TEL:0598-53-0093
営業時間:月~金曜日の10:00~12:00/13:00~16:00

楽天市場・paypayモール・Amazonなど自社ECサイトを含め6店舗を運営、各種釣用品・アウトドア用品・雑貨などの販売をしております。
豊富な品ぞろえと「信頼・安全・安心」なサービスをご提供しお客様のニーズに対応したフィッシングライフを提案致します。

目次
閉じる